日本全国の主要なマラソン大会のレース情報をシンプルに掲載しています。日本地図上から大会を探せるのが最大の特徴です。

出場が抽選になるマラソン大会一覧

東京マラソンから火がついた近年のランニングブームにより、
マラソン大会によっては定員オーバーにより出場が抽選になってしまう事象が発生しています。
いわゆる『ゼロ関門』。

ここでは、マラソン大会参加が抽選になってしまう大会をピックアップしてみました。

大会名 倍率 定員/申込人数
東京マラソン 約10.3倍 29,400人/303,450人
大阪マラソン 約5.19倍 28,000人/145,254人
神戸マラソン 約4.5倍 18,000人/80,416人
京都マラソン 約3.5倍 15,220人/53,281人
名古屋ウィメンズマラソン 約1.9倍 10,000人/19,384人
名古屋シティマラソン 約1.65倍 10,000人/16,540人
北九州マラソン 約1.91倍 8,000人/15,284人
ウルトラトレイルマウントフジUTMF 約2.1倍 1,200人/2,500人