日本全国の主要なマラソン大会のレース情報をシンプルに掲載しています。日本地図上から大会を探せるのが最大の特徴です。

アシックスの足型計測サービスをやってきました。

私が住む静岡県浜松市はマラソン文化がそんなになく、ランニング人口も少ないのに
なぜかアシックスの直営店であるアシックスストアがあります。
http://www.asics.co.jp/running/stores

そこで、、ランニングマニアの私としては、
うわさに聞いていた『足型計測』をせねばと
さっそくしてきました。

浜松アシックスストア

浜松アシックスストア

浜松アシックスストア

アシックスの足型計測でわかるのは
3次元計測器で7項目の足の特徴を測定し、
自分に本当にあったランニングシューズはどれか?
ということです。

私の測定結果表

測定結果表

測定結果表

走行測定からわかる3 つのプロネーションタイプ

【プロネーションタイプとは?】

プロネーションとは、ランニング時に着地衝撃を緩衝するために、かかとが内側に倒れこむ現象で、足本来の機

能です。このかかとの倒れこみの度合いによって、プロネーションを3 つに分類できます。

TYPE1 オーバープロネーション

着地の際に、かかとが大きく内側に倒れ込み過ぎている状態をいいます。着地が不安定になることで、脚の筋肉

や腱とともに膝にかかる負担が大きくなる傾向があります。

TYPE2 ニュートラルプロネーション

着地の際に、かかとが適度に内側に倒れ込んでいる状態をいいます。余分な力がかかりにくい、スムーズな足の運びといえます。

TYPE3 アンダープロネーション(サビネーション)

着地の際に、かかとがの内側への倒れ込みがあまりみられない状態をいいます。着地衝撃を緩衝する動きが小さいため、大きな着地衝撃力を生じやすく、身体への負担が大きくなる傾向があります。

結果わかったことは、私は結構極端なアンダープロネーションであり
これはランニング初心者にありがちな傾向だそうです。。。

根気よくニュートラルプロネーションにしていかないと
足腰に悪いそうです・・・頑張らねば。

測定結果を参考にシューズを購入

測定結果をもとにこの後、店員さんと色々相談して
下記のシューズを購入しました。

DSC_1063

私はスリムな足型ということで、ターサーのスリムです。

やはり足にピッタリでズレる感じが全くないのが凄いです。
逆に足が圧迫されて靴擦れとか怖いかなと思ったりもしましたが
そこは、靴ひもの調節でいけそうです。

これで、2012年冬のシーズンのマラソンシーズンをやり切りました。

2013年現在、今はadidasのtakumiにハマっていますが、
また近々伺って、アンダープロネーションも結構直っていると思うので
確かめに行きたいと考えています。

計測代2,000 円(税込)

計測後5,000円以上の買い物で、計測代2,000円がキャッシュバックされますので
5000円以上購入予定がある方はぜひ計測してみてください。